完全無添加オーガニックUVケア【オーガニックフォレスト オールシーズンUVホワイトエッセンス】は白浮きしない・ベタつかないから使いやすい

オーガニックフォレスト UVミルク12

肌のシワ・たるみ・シミの原因となる紫外線は5月からぐっと多くなり、今は紫外線対策が必須の時期です。

ABCオーガニックのショップ内には、UVクリームorミルクはオーガニックフォレスト オールシーズンUVホワイトエッセンスしかないんですね。

と言うのも、完全無添加オーガニックコスメで石鹸で落とせる・白浮きしないなどの使い心地と、紫外線カット指数などを考えると本当に少ない!

ーガニックフォレスト オールシーズンUVホワイトエッセンスじゃ、オーガニックフォレストが10年掛けてしこ錯誤の末出来たUVミルクで、子供から使えて化粧下地にもなり、SPF30 PA++なので日常生活での紫外線対策として十分活用できます。

しかも、紫外線カットのみならず、紫外線対策と一緒にシミを作らないようにするのに効果的な美容成分も入っていてシミ予防に優れています。

🌸詳細・購入はこちら⇒オーガニックフォレスト オールシーズンUVホワイトエッセンス /ABCオーガニック


紫外線の肌への影響

オーガニックフォレスト UVミルク11

紫外線には紫外線A波・B波があり、波長の長さが違い、B波は波長が短くサンバーンとなる肌の表面に影響を与え、A波は波長が長く肌の奥まで入り込んでしまいます。

肌で暑さを感じなくても紫外線は肌に影響を与えていて、冬は紫外線対策をおろそかにしがちでA波によって肌はダメージを受けます。

皮膚を内側から支えてふっくらとさせてくれるコラーゲンを変形させてしまう可能性があり、シワ・たるみの原因になります。

紫外線と言うとメラニンを作りシミとなるだけではなく、年齢肌で気になるシワ・たるみにも影響があるんですね。

さらに、肌がダメージを受けると肌機能が衰えて肌の再生も遅れ、シミの大元のメラニンを肌の外に押し出す力が弱くなり、シミを作ってしまう場合があります。

肌老化の原因の80%が光老化と言われ、紫外線を受けた肌はストレスを感じ活性酸素を作り肌を老化(酸化)させてしまいます。

紫外線を浴びると、肌ストレスによる肌老化と紫外線A波とB波のダブルパンチ!!

肌に限らず、身体じゅうの細胞は過剰に発生した活性酸素によって老化しているんだけど、夏に限らす年間通して紫外線対策はした方が良いです。


オーガニックフォレスト オールシーズンUVホワイトエッセンスをおすすめする理由

オーガニックフォレスト UVミルク10

完全無添加オーガニックコスメであれば何でも良い訳ではないですよね。

紫外線対策でUVケアをするのであれば、しっかりと紫外線対策ができるのは当然で、使い心地も大切です。


完全無添加オーガニックだから使っていて安心

【全成分】
水、グリセリン、カリ石ケン素地、酸化亜鉛、クエン酸、グルコシルセラミド アンマロク果実エキス、キサンタンガム、ラズベリー種子油、甘草エキス、 トコフェロール(ビタミンE)
※キャリーオーバーにも化学保存料を不使用。

完全無添加オーガニックで一番難しいのが、いかに水分と油分を混ぜ合わせる(乳化)になるんですね。

成分にこだわり過ぎると使い心地が良くなかったりするので、自然素材・UV指数・使い心地のバランスが肝心。

また、UVカットのために使われている成分で、紫外線吸着剤はまさに添加物なので肌バリアを弱めて肌の中に入り込みダメージを与える可能性大で、肌の中に蓄積され悪さをします。

カリ石ケン素地は天然素材なので使っていて安心です。


滑らかに伸びてベタつかない

オーガニックフォレスト UVミルク9

肌の載せた時はクリームのようでぽちっと盛り上がる感じです。

オーガニックフォレスト UVミルク7

ところが肌に伸ばし始めるとノビがものすごく良くて、乳液を使っているかのようです。

オーガニックフォレスト UVミルク6

さらに肌に伸ばしてみると、クリームがとろけるようになり、肌に伸ばしている時の指の感覚が軽いんですね。

一般的な日焼け止めは軽さを出すため?!なのか、肌の滑りを良くする化学合成成分が配合されているのですが、完全無添加オーガニックの日焼け止めで、ここまで滑らかな伸びを作り出せたのには感動するほどでした。

納得がいくUVケアを作るために、完成まで10年かかったと言うのが分かります。


白浮きしない&ベタつかない

オーガニックフォレスト UVミルク4
(UVホワイトエッセンスを塗った手)

ショップを始める際にほかのUVクリームを使ってみたのですが、内容はもちろん完全無添加オーガニックでも白浮きしたんですね。

オールシーズンUVホワイトエッセンスはまったく白浮きしないです。

しかも、肌になじんでベタつきがないです。

化粧下地だけに使用するならまだファンデーションでカバーできるので良いですが、白浮きしてしまうと腕や胸元には使いにくいからNG。

わずかにクリームがかった色のUVミルクが肌になじむと色はまったくつかないです。


多方向からシミ対策

オーガニックフォレスト オールシーズンUVホワイトエッセンスは、名前に入っている通り、エッセンスも兼ねていて美容成分としての効果的な部分も持っています。

ラズベリーエキス・アンマクロ果実エキスは抗酸化作用(肌老化防止)、ラズベリー種子油は人の皮膚にあるセラミドに近いラズベリーセラミドを持ち、さらにグリコシルセラミドも配合していて、乾燥肌・敏感肌などで肌バリアの弱っている肌に役立ちます。

また、メラニンを作り出すように命令するチロシナーゼの抑制をしてくれる甘草エキスを配合していて、紫外線によってシミを作らせない、肌老化抑制・肌バリア強化に期待が持てるUVミルクです。

ただのUVミルクに美容液を加えたような紫外線対策ができます。

パウダータイプの完全無添加オーガニックの紫外線対策もあるけど、顔だけではなく腕や胸元などにも使いたいから年間通して使うならUVミルクが便利。

ちなみにですが・・・
ファンデーション・化粧下地など重ねて使うアイテムでUV指数が違う場合は、多い方の数値が肌への対応指数となります。


内容量・価格

オーガニックフォレスト UVミルク 2

内容量: 30g
価格: 3,132円(税込)


顔の場合、1回量は0.8~1.0g

30g入りなので約1ヶ月分になります。

SPFは紫外線B波に対して、日焼け止めが効いている時間の防御力(強さ)で、PAは紫外線A波の防止力になります。

紫外線B波は肌表面が赤くなる炎症を引き起こして、メラニン色素を作るために場合によっては色素沈着となりシミやソバカスの原因になります。

紫外線A波はDNAを傷つけたり、コラーゲンやエラスチンを破壊してしまう場合があるので、シワやたるみなどの肌老化の原因となります。

熱を感じないのが紫外線A波で、曇りの日や室内にも入り込んで肌に影響を知らないうちに与えてしまうので注意が必要です。

紫外線A波・B波ともに肌にとって良いことはないので、肌トラブルを起こさないようにするためには紫外線対策は必要です。

オールシーズンUVホワイトエッセンスは、SPF30 PA++なので、
SPF30 ⇒ SPF1(約15分~20分)×30 = 約450分~約600分
PA++ ⇒ UV-A防御効果がかなりある

※1回量を適切に使用した場合

数値上はこのようになるのですが、肌によって個人差があり、日焼け止めを塗っても100%紫外線が防げているわけではないので過信せずに塗り直しをした方が良いです。

とは言っても、完全無添加でオーガニックで白浮きしない・石鹸で落とせるUVミルクで、日常生活での紫外線対策としては十分な数値なので、日常生活の使用に大活躍してくれます。


🌸詳細・購入はこちら⇒オーガニックフォレスト オールシーズンUVホワイトエッセンス /ABCオーガニック

abcオーガニック セレクトショップ


関連記事
UVケアシミ予防オーガニックコスメ

0Comments