エイジングケア・保湿・シミ予防に使いたい美容オイル【ココロコスメ オーガニックグレープシードオイル】が夏のケアにオススメ

ココロコスメ オーガニックグレープシードオイル 5

ココロコスメ オーガニックグレープシードオイルが新入荷しました!

これから夏を迎えるこの時期に美容オイルは・・・
と思われそうですが、夏でもエアコンによる肌の乾燥が気になるので、使いやすい美容オイルを使っていただきたいと思います。

また、美容オイルは含有している成分によって効果的な部分が違い、グレープシードオイルは紫外線が強くなりシミ予防を強化したい まさにこれからの時期に使いたい美容オイルです。

良い品質の美容オイルを、使う方が手軽に使えるようにリーズナブルなお値段で提供してくれているココロコスメ

今日はグレープシードオイルの特徴・使い心地・使い方などをご紹介したいと思います。


ココロコスメ グレープシードオイルの特徴


抗酸化作用を持ったポリフェノール・ビタミンEが豊富で、主な脂肪酸は、リノール酸(シミ予防)・オレイン酸(保湿)・パルミチン酸(皮脂分泌抑制)・ステアリン酸(シワ予防)になります。


質の良い美容オイルを選びたい

ココロコスメ グレープシードオイルは、イタリア産のワインの副産物として出てくる種を高温圧搾法により搾取した美容オイルです。

成分の良さを最大限に引き出すためには低温圧搾法の方が良いのですが、ぶどうの種は固いために高温圧搾法を用いています。

「グレープシードオイルは危険」などと言う見出しの記事を目にしますが、危険なのは搾取方法で、ぶどうの種が固いために圧搾ではなく化学合成成分によってオイルを抽出している場合があるからなんですね。

質の良いオイルを使うのであれば、どんな方法で搾取しているかの確認は必須で、安心して使える美容オイルを選んで欲しいと思います。


シミ予防で選ぶならグレープシードオイルが良い

美容オイルが持っている美容成分のほかに、オレイン酸・ワックスエステル・パルミチン酸など、美容オイルに含まれている脂肪酸も違っており、美肌に効果的な部分も違います。

美容オイルを使いたいけど、どの美容オイルを使えば良いか分からないと言う方も多いのではないでしょうか。

美容オイルは皮脂のサポートとなるオイルなので、保湿力アップ・肌バリアアップに差はあれど、美容オイルとして使われているオイルはどれも共通です。

グレープシードオイルの最大の特徴はリノール酸が脂肪酸の約70%で、ほかの美容オイルの含有量とは比べ物にならない!

リノール酸は、メラニン生成を指令するチロシナーゼ酵素の働きを抑制・分解する力を持っていて、紫外線を浴びて肌の中の奥でメラニンを作ろうとするのを阻止してくれます。

肌のシミは紫外線防御・シミを作らせない・肌代謝アップで対策をの記事でお話ししましたが、シミを作らないようにするためにはメラニンを作らせない、肌の代謝を良くして肌の再生(ターンオーバー)を整え作られたメラニンを肌の奥から押し上げ角質とともに肌から追い出す。

この2点が将来的にもシミのない肌を目指すためには必要です。

最近では日焼け止めサプリもありますが、サプリの種類によっては身体全体でメラニンを作りにくくするために、メラニン色素で色ができている髪が白髪になってしまう可能性がある、保湿ケアをしないと肌が乾燥してしまうと言ったデメリットもあります。

※参考記事
日焼け止めサプリで白髪が増える?!

デイリーケアとしてシミを作らせないスキンケアに、グレープシードオイルは優れています。


ポリフェノール・ビタミンEでエイジングケア

原料がぶどうの種なので、ぶどうの実同様 ポリフェノール・ビタミンEが豊富で、日常的に発生していて肌老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用を持っています。

美容オイルは、肌を柔らかくする力があり、肌の再生を整える、毛穴に詰まった汚れを出しやすくするのに効果的で、毛穴の黒ずみ・詰まりやニキビができやすい方の保湿ケアとして利用でき、シミ・シワ・たるみのない若々しい肌を目指すエイジングケアもプラスされ、美肌作りに役立ちます。

🌸詳細・購入はこちら⇒ココロコスメ オーガニックグレープシードオイル / ABCオーガニック


グレープシードオイルの使い方

ベタつかず無臭のサラっとした軽いオイルなので、フェイスケアとしては油分を肌に与えるケアの保湿クリームや、美容成分が豊富なので美容液として使えます。

また、肌がゴワつく、カサカサするなどの肌トラブルの時はオイルパックオイルマッサージとして、デイリーケアにプラスし、滑らか肌をゲットできます。

さらに、クレンジングとして使うのにも適しているので、肌に負担を掛けずに肌をクリアにする方法として活用するのも良いです。

※参考記事(ショップ内コラム)
アルガンオイル・ホホバオイルなどの天然100%オイル(キャリアオイル)を使ったクレンジングのやり方


赤ちゃんから使える美容オイルで、全身の保湿ケア、ヘアケア・ハンドケアなど、身体じゅうのケアに使うこともできます。


グレープシードオイルの使い心地

ココロコスメ オーガニックグレープシードオイル 肌にのせる1

写真では分かりにくですが、わずかに黄色みがかった美容オイルで、とてもサラっとしていて肌なじみが良いです。

アルガンオイル・ホホバオイルなど、それぞれの美容オイルの持っている良さがあるのですが、サラサラで定評のあるマカデミアナッツオイルと同じくらいサラッとした軽い美容オイルです。

※参考記事
肌のキメが細かくなった!皮膚に近くて軽い使い心地のマカデミアナッツオイルで全身の保護・保湿・エイジングケア

ココロコスメ オーガニックグレープシードオイル 塗った肌1

グレープシードオイルを塗ったばかりの時は肌にオイル感が残りますが、数分でオイル感が消えていくくらい肌なじみが良いです。

美容オイルが苦手・・・
たぶん1回の量が使い過ぎなんですね。

一般的なスキンケアを使うのに慣れているとありがちなのですが、1回の使用量は2~3滴で、肌がかなり乾燥している時でも3~4滴で十分です。

※参考記事(ショップ内コラム)
「美容オイルは使えない」と諦めている方必見!美容オイルは使い方次第で美肌を目指せる

肌が乾燥している時などは夜のケアでたっぷりと塗り、翌朝には肌がしっとりとしてくれるのでメイクのノリも良くなります。

グレープシードオイルは、柔軟な肌作り・保湿ケア・シミ予防・エイジングケアに効果的な美容オイルで、美容オイル初心者の方でも使いやすい美容オイルだと思います。


内容量・価格

ココロコスメ オーガニックグレープシードオイル 4

内容量: 60mL
価格: 1,500円(税込)



【使用期限】
未開封2年、開封後1年

【こんな肌の方におすすめ】
・シミを作りたくない
・年齢肌による皮脂不足
・肌バリアを強くしたい
・ニキビができやすくて肌が乾燥している
・シワ・たるみが気になる
・ハリ・ツヤがない
・全身の肌がカサカサしている


余談ですが・・・
オレイン酸はニキビができやすい方の使用は保湿ができてニキビができにくくなったと言う方がいれば、オレイン酸はニキビのエサになるからニキビができやすくなったと言う方もおりグレーゾーンなのですが、グレープシードオイルはオレイン酸が少なく乾燥肌によるニキビができやすい方にもお使いいただけるオイルです。

ニキビができやすいからオイルはNGと言うのは間違えで、肌の乾燥を招いてしまう可能性があります。

肌に合った美容オイルを程良く使うのがベストですね。


🌸詳細・購入はこちら⇒ココロコスメ オーガニックグレープシードオイル / ABCオーガニック

ココロコスメ グレープシードオイル バナー3


関連記事
美容オイルエイジングケア肌荒れ乾燥肌肌の保護ボディケアシミ予防抗酸化作用ベビースキンケア

0Comments