ナーブルスソープ ダマスクローズ5

洗顔石鹸・ボディ石鹸として、ショップ内で人気の高い パレスチナ産のオーガニックオリーブオイルをベースとした歴史の長い石鹸 ナーブルスソープ

クレンジングができる石鹸で、ショップ内のその他の石鹸を洗顔石鹸として使い、ナーブルスソープはメイクを落とすクレンジング用として同時にご購入されているお客様もいらっしゃいます。

食用・コスメでオリーブオイルは使われていますが、オーガニックか一般的なオリーブオイルかの違いは天と地ほど!

まずはオーガニックオリーブオイルと一般的なオリーブオイルの違いからお話ししたいと思います。


栽培の違いがオリーブオイルの質の違いになる

ナーブルスソープ オリーブ

オリーブオイル100%とあれば、添加物は使われていないからそんなに気にしなくても良さそうですよね。

ところが、オリーブオイルの木と実には害虫がつきやすく、農薬を使わなくてはオリーブの木や実を守ることができない。

害虫に食べられたオリーブの実は酸化しており、搾油したオイルは独特の臭いを放ちオリーブの質を落としてしまいます。

せっかく抗酸化作用を持つポリフェノールを含有するオリーブオイルのはずが、酸化しているなんて残念なことになるので、害虫駆除は必須。

オリーブオイル100%となっていても、隠れた部分で農薬たっぷりとなってしまっているのが一般的な栽培のオリーブオイルと言う事です。

美味しいものは害虫だって良く知っているんですよねぇ。

さらに、有機栽培で育ったオリーブの実は、オリーブ自らの実を守ろうとしてポリフェノールが豊富になります。

こんな理由からオリーブオイルを使ったコスメを使うのであれば、断然オーガニックオリーブオイルが良いのです。


ナーブルスソープの特徴

ナーブルスソープ 死海の泥2

ナーブルスソープはパレスチナ産のオーガニックオリーブオイルが石鹸素地に使われていて、100%オーガニックオリーブオイルの石鹸や、死海の泥・ダマスクローズ・山羊ミルクなどの特徴成分を加え、全部で8バージョンあります。

バージョンごとに特徴はあるのですが、ベースとなるオリーブオイルは皮脂にも含まれているオレイン酸を多く含んでいるので、肌の保護・保湿に優れた石鹸です。

クレンジングにオリーブオイルが使われているように、洗浄力が高めなのに肌への刺激が少なく赤ちゃんの沐浴から使えます。

ナーブルスソープ アボカド 箱裏

エコサート認証・ヴィーガンフリー認証なども取得し1611年から販売されており、今では世界10数国で愛用者がいる歴史の長いロングセラーの石鹸です。

肌への刺激がなく高い洗浄力を持ち、オーガニックオリーブオイルであることでポリフェノールが豊富で肌老化防止に役立つ。

さらに、皮脂に含まれるオレイン酸が豊富で肌の保護・保湿に効果的。

8バージョンすべてに共通しており、オーガニックオリーブオイルがベースのナーブルスソープの魅力です。

🌸詳細・購入はこちら⇒ナーブルスソープ / ABCオーガニック >>


ナーブルスソープの泡立ち

ナーブルスソープ 泡

ナーブルスソープは完全無添加オーガニック石鹸なので、泡立ちを良くする発泡剤を使っていないのですが、泡立てネットを使うとこんもりとした泡が作れます。

泡立てネットを使うのは面倒と思う方もいらっしゃると思いますが、泡が洗顔時の肌との摩擦を軽減してくれるのと、泡が肌についた汚れや不要な皮脂を取り除いてくれるので泡立てネットは使用した方が良いです。

たっぷりの泡を作る泡立てのコツは水分量で、水分量が多過ぎると泡がゆるゆるになって洗顔中になくなってしまうのでNG!

さらに、水分量が少ないと泡立ちが悪くなってしまいたくさんの泡が作れないので、程良い水分量であればふんわりとした泡がたっぷりと作れます。

洗顔中に泡がなくなることなく、肌についた汚れや不要な皮脂を取り去ってくれます。


ナーブルスソープでメイクオフ

ナーブルスソープ 死海の泥1

ナーブルスソープはクレンジングできる石鹸で、たっぷりの泡が油分を含むメイクを包み込むように肌からオフしてくれます。

泡をメイクに絡ませるように優しくクルクルしていると泡がだんだん減ってきて、ファンデーションの色が泡に入ってくるんですね。

メイクの油分が肌からオフできていれば、すすいだ時に指先が肌に引っかからなくなるので、メイクがオフできているかが分かると思います。

いくつかのファンデーションを使ってナーブルスソープでのクレンジングをしてみたのですが、ファンデーションによってメイクオフに差があり、1度で簡単にメイクオフできるのもあれば3度でオフと言うのもありました。

3回もクレンジングとして行うのは肌に負担が掛かってしまうので、30秒+30秒クレンジングで2度までが限度ですね。

最近は肌へのフィット感を良くするファンデーションもあるので、
フィット感が良い=メイクが落ちにくい
と言う事なので、お使いのファンデーションによって1度or2度とお使いになってみて欲しいと思います。

オリーブオイルはクレンジングとして使われることが多いので、クレンジング力はあるのですが、お使いのファンデーションによって差があります。

また、アイメイクのみクレンジングできない場合には、オイルでアイメイクのみを落としたのちにナーブルスソープでクレンジングをすると言う方法もあります。

ちなみに・・・
私が使っているミネラルファンデーションは1度ですっきりとメイクオフできています。

肌に汚れや不要な皮脂が残っていると、毛穴を塞いでしまうので毛穴の黒ずみ・ニキビができやすい、浸透の良くない肌になってしまうので、メイクはしっかりと落としたいです。


ナーブルスソープの使い心地


オーガニックオリーブオイルがベースの石鹸で、洗浄力が高いのに肌への刺激が少ないのが特徴で、洗顔後の肌はゴソゴソせずにつるんとなり滑らかでほんのりとしっとり感があります。

クリアな肌でありながら、肌にヴェールが掛かったような・・・

こんな表現があっているかと思います。

死海の泥・ダマスクローズ・ザクロ・山羊ミルクなどの特徴成分を配合し、レギュラー品・期間限定品で8バージョンあるのですが、洗顔後の肌に違いはないです。

毛穴の黒ずみが気になる、角質が溜まって肌がゴワゴワするなど、肌悩みに合ったバージョンをご使用いただけます。


ナーブルスソープの内容量・価格

ナーブルスソープ 7個1

内容量: 100g

価格:
ナチュラルオリーブオイル・タイム・アボカド・死海の泥 1,490円(税込)
ダマスクローズ・ザクロ・山羊ミルク 1,728円(税込)



【こんな肌の方におすすめ】(バージョン共通)
・肌が乾燥している
・敏感肌・肌荒れになりやすい
・洗顔後の肌が部分的に赤くなる

種類ごとの特徴
ナチュラルオリーブオイル(100%オリーブオイル)
乾燥肌・質の良いオリーブオイル石鹸が使いたい方に。
タイム
体臭(加齢臭)、水虫、デリケートゾーンのニオイが気になる方に。
死海の泥
泥(クレイ)にはイオンによる汚れやよけいな皮脂を吸着する特徴があるので、毛穴の汚れ・肌のザラつきな気になる方に。
ぶどう
シミ・シワ・たるみをスキンケアでトータル的にケアしたい方に。
アボカド
年齢肌、肌荒れ・乾燥肌がひどい方に。
ザクロ
年齢肌、肌荒れしやすい、スキンケア全般でシミ予防をしたい方に。
ダマスクローズ
年齢肌、肌荒れしやすい、夕方になると皮脂過多になる方に。
山羊ミルク
年齢肌、肌のゴワツキ、スキンケアの浸透が悪いと感じる方に。


🌸詳細・購入はこちら⇒ナーブルスソープ / ABCオーガニック >>

ナーブルスソープ バナー2


関連記事
ブログランキングに参加中です!(^^)!
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
ブロトピ:ブログ更新しました